受付時間
9:00~20:00
アクセス
西国分市駅から徒歩4分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

070-8392-0860

事例紹介

膝関節痛専門整体院knee Painを実際に利用されたお客さまの事例をご紹介します。

事例紹介


膝の痛みが増していたので不安であったが不安が取れのぞけました。

国分寺市のAさま(変形性膝関節症コースを利用)

最近になって左膝の痛みが増していて、膝が伸びづらくなっていたため好きなゴルフが出来なくなるのではないかと不安をお持ちでした。

まずは痛みが出る動作を確認しました。A様は右足を一歩前に出したとき、また左手で前方にあるものをとろうとしたときに痛みが出現していました。

膝関節自体は思ったほど悪くなく、体幹を捻る動作や、腰部からお尻の柔軟性低下がみられました。また左外反母趾がみられました。徒手療法にて関節由来の筋緊張を取り除き、ストレッチをして身体のバランスを整えました。また外反母趾に対してストレッチをし、運動(踵挙げ)を行いました。再度痛みを評価すると右足を出した際の痛みは取れていましたが、左手で物をとる動作では痛みが残存していました。再度ベッドに寝てもらい、痛みの部位に対して筋膜リリースを実施し、痛みがとれました。

A様は最近痛みが増したこと、また膝が伸びなくなったことなど気にしていたため、現状の状態を説明し、運動方法を伝えています。そのためお帰りになる際、不安が取り除けたとの話しが聞かれました。

痛みがとれて、不安が取り除けました。 

A様は最近痛みが増したこと、また膝が伸びなくなったことなど気にしていたため、現状の状態を説明し、運動方法を伝えています。そのためお帰りになる際、不安が取り除けたとの話しが聞かれました。


先生の丁寧なお話が気に入りました。

国分寺市のCさま(大腿骨頸部骨折術後コースを利用)

右膝関節外側と右股関節前面の痛みの訴えで来院された99歳の女性で、娘さまが車椅子にて連れて来られました。

5年前に右大腿骨頸部骨折を受傷し、人工骨頭置換術施行されていました。また入院中に右変形性膝関節症も指摘された方でした。また脊柱管狭窄症についても診断されていました。

上半身の身体の硬さが目立ちました。また右膝関節が左に比べ伸びが若干不良でした。膝曲げについても明らかに可動域が制限されておりましたが、痛みによる防御的な物も感じました。両拇指については外反母趾がみられ、素足で歩くと右足底前面に痛みがありました。普段サポーターなどを装着しているとのことでした。

介入では、肩甲骨内・外転を促し、また脊柱を回旋することにして、まずは上半身の柔軟性を促しました。次に股関節前面の痛みが強いため、ベッド端から下腿(膝から下を)垂らし、更に上半身の柔軟性を促しましたが、痛みがみられゆっくり膝関節の角度を60°から開始し徐々に90°までもっていき、痛みの軽減とともに足首の運動を行ってもらいました。痛みは軽減し、施術に対して10点満点中10点+10点を頂きました。

 

 

満足度では10点満点中、10点+10点をもらいました。 

C様は99歳とご高齢であり、脊柱管狭窄症なども問題もあるため、一回では解決できない問題がございます。そのため数回行い、問題点を明確にするとともにご家族に介入方法など動画でとってもらい痛みが出た際の対象法を説明したいと考えています。また外反母趾については、ネットで販売しているものを提示し次回現在使用しているものをもってきていただく予定になっています。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

070-8392-0860

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/7/6
国分寺市PayPay還元に伴い8月28日まで8回回数券を68000円から65000円にお得に購入できます。
2022/7/1
国分寺市PayPay20%還元実施中

膝関節痛専門整体院
Knee Pain

住所

〒185-0024 東京都国分寺市泉町3-7-16第2泉ビル103号

アクセス

西国分市駅から徒歩4分

受付時間
 
午前
午後

日曜日から金曜日まで
9:00~21:00
土曜日のみ
9:00~18:00

定休日

不定休